2005年12月18日

La!cooda WIZ と Xoops

フリーのグループウェアソフトのLa!cooda WIZ(ラクーダウィズ)とフリーのXoops(ズープス)を使っています。
二つとも、PHPを使ったフリーソフトです。La!cooda WIZは、Webグループウェアとして、お手頃です。 グループウェアとして、オールインワンで、多機能です。学校と個人のスケジュール、掲示板、メール、グループごとの連絡などが記録できます。サイトの中に、LinuxとApacheとPostgreSQLとPHPでの構築の仕方とWindowsとApacheとMySQLとPHPでの構築の仕方が詳しく出ています。インストールの仕方を学ぶことができます。
Apacheのインストールとhttpd.confの設定やPHPのインストールと設定、MySQLのインストールと設定など、勉強になりました。

Xoopsも、同じく、ApacheとMySQLとPHPを使いますので、同じ構築の仕方です。MySQLのデータベース設定がポイントです。
モジュールを組み込むことでいろいろとバリエーションが楽しめます。校内のイントラネットに、掲示板、ブログ、写真、予定などを表す内部ホームページを作りました。
私のXoopsサイトのHiraiPotterNet Xoopsです。新規登録して頂くと、Xoopsで構築したサイトを見ることができます。

2005年11月26日

XOOPSについて

実際にXoopsとは、どんなものか体験したくて、また、幸運にもレンタルサーバーがデータベースを持っているということもあって、渡りに船をいう感じで構築してみました。今は、どんなシステムか慣れることが肝心です。
XOOPSの、テーマの設定や、モジュールの設定に、はまっています。けっこう、おもしろいです。
ブログを作ったり、日記を作ったり、写真の閲覧コーナーを作ったり、掲示板を作ったりしていました。
よく似たことは、PEALを動かして、CGIでも同じことができます。

HiraiPotterNet XOOPS

では、どんな良いところがあるのでしょうか?PHPとSQLの良いところを考えたいと思います。
今まで、手が届かなかった、難しいことであるグループウェアとか、BLOGSとかXOOPSとかが、より身近になてきています。フリーで構築できるようになってきています。
それなら、自分らのイントラネット内でできないか?考えるようになりました。
最初の入室設定も、ユーザ名とパスワードの設定も、簡単にできます。利用者限定のサイトに強い味方です。自分で一からというと、難しかったり、スクリプト言語の中身もほとんどわかりませんが、出来合いのものを使わせてもらうのは、得意です。私みたいな素人にも、使えるということは、それだけ、うまく作ってあるということですね。
学校の生徒用セグメント用のイントラネットに、XOOPSを構築してみたくて、家で、設定をしていました。
どうも、MYSQLのデータベースの構築がうまく行かず、悩んでいました。
こういう時は、本を買うというよりも、インターネット検索で、情報をあさっていました。
ありました。
「自作パソコンと自宅サーバー」というサイトの、MySQLの設定というところでした。
まねて、やってみると、データベースが構築できて、XOOPSを立ち上げることができました。