2006年01月28日

heteml(ヘテムル)という高機能レンタルサーバー

heteml(ヘテムル)という高機能レンタルサーバーの情報をYahooの検索で知りました。
なぜ、探していたかというと、
「ヘテムルでは Flash Media Server ( FMS ) もご利用可能です。全てのユーザーの皆様に 64kbps の帯域と 5 コネクションの FMS 環境をご提供いたします。」と宣伝していたからです。
レンタルサーバーで、Flash Media Server ( FMS )が使えるということは、テレビ会議を設置できるということです。
私がお世話になっています、レンタルサーバーの会社は、このサービスはありません。
イントラネット内には、Macromediaの無償デベロッパー用のお試し版Flash Media Server(一ヶ月)を入れて、実験してみているんですが、WEBカメラも設置できたりと、世界が広がってきています。
というのも、ヘテムルのサイトの中に、Heteml Magazineというブログがありまして、 Flash Media Server(以下、FMS) を使ったサンプルファイルを提供しています。今回は『家の映像を会社から見てみよう』を目的とし、ウェブカメラからの家の映像をウェブ上で会社からリアルタイムで確認することができる仕組みを提供してくれています。ダウンロードサイトがあるのです。注意書きもありました。
サーバーの設置の仕方、WEBカメラソフトのセットの仕方を紹介してくれていまして、分かりやすかったです。
レンタルサーバーとしても、おもしろい高機能さを備えているので、今、思案中です。
そんな折、千葉さんのご助力で、NOTAのテレビ会議のプラグインをインストールさせて頂くことができました。千葉さん、ありがとうございました。千葉さんが改良を重ねて、4人まで(4組まで)テレビ会議ができるようになっています。
お互いの時間の都合があえば、今度は、テレビ会議をしていきたいと考えています。
また、学校の現場での教育的な使い方を探していきたいと考えています。


2005年12月25日

SNSを活用できないか?

わたしのホームページの学習・生活の支援と教材研究の中で、多くの先生方が記録公開に取り組んでいらっしゃいます。右側の、全国から集めたリンク集です。
自分のことを発表されている、すばらしいホームページに、「リンクさせてください」とお頼みしています。
私(ヒライー・ポッター)自身のマニアックなホームページでも、何らかの情報として使えると言ってもらえたり、リンクをさせてくださいと言われるとうれしいですね。
ホームページを作るには、専門の知識・作成ソフトを必要とする時代は終わろうとしております。
ブログの出現はすごいです。また、それまでの、電子掲示板もよかったです。
生徒に学習させていこうとしているのが、掲示板の書き方とブログの書き方です。

そこへ、私の前に、知人からの情報共有で、KamiWikiとかNOTAが現れました。
とくに、NOTAは、お絵かき感覚で、ホームページができていきます。
ヒライー・ポッターのNOTA
タッチパネルの方は、タッチパネルでしてみてください。

そして、時代は、SNS(ソーシャルネットワーキングシステム)に移ろうとしています。
XOOPS(ズープス)もしてみたのですが、SNSのほうが分かりやすいです。
SNSは、簡単に言うと、限定した友達のみ配信のブログ&掲示板&コミュニティつながりです。
大手としては、mixi(ミクシー)がありますが、参加者の対象が大きすぎます。
このまえ、おもしろかったのは、知人に紹介してもらった、「ビューレットビルダー」というソフトのことを、自分のmixiの日記に書いたら、足跡に(誰が自分のサイトを見に来てくれたのかすぐわかるのです)、ビューレットビルダーの社長がすぐ見に来られていて、(言葉の検索で、ビューレットビルダーという言葉を使っただけで、サイト情報でひっかかるのです)今度はその社長のコミュニティに参加させてもらっています。

そこで、自分たちだけの小さなSNSをつくれるものということで、大阪の先生に教えてもらったのが、フリーのレンタルSNSです。簡単に導入してみました。体験してみたい、のぞいてみたい人は、メールをください。
学習・生活支援のためのSNS

とりあえず、WEBサーバーの知識を増やしていって、校内のイントラネット内に、教習所的なサイト(生徒が書き込みあえる、先生もすぐに評価できるサイト)を作って、体験してもらいたいと思っています。
そこで練習しておいたら、社会に出ても、余暇とか趣味とか仕事の悩み事の相談とかの話題を、自分たち限定の路上訓練的なサイトで、楽しめるのではないかと考えています。

2005年12月18日

La!cooda WIZ と Xoops

フリーのグループウェアソフトのLa!cooda WIZ(ラクーダウィズ)とフリーのXoops(ズープス)を使っています。
二つとも、PHPを使ったフリーソフトです。La!cooda WIZは、Webグループウェアとして、お手頃です。 グループウェアとして、オールインワンで、多機能です。学校と個人のスケジュール、掲示板、メール、グループごとの連絡などが記録できます。サイトの中に、LinuxとApacheとPostgreSQLとPHPでの構築の仕方とWindowsとApacheとMySQLとPHPでの構築の仕方が詳しく出ています。インストールの仕方を学ぶことができます。
Apacheのインストールとhttpd.confの設定やPHPのインストールと設定、MySQLのインストールと設定など、勉強になりました。

Xoopsも、同じく、ApacheとMySQLとPHPを使いますので、同じ構築の仕方です。MySQLのデータベース設定がポイントです。
モジュールを組み込むことでいろいろとバリエーションが楽しめます。校内のイントラネットに、掲示板、ブログ、写真、予定などを表す内部ホームページを作りました。
私のXoopsサイトのHiraiPotterNet Xoopsです。新規登録して頂くと、Xoopsで構築したサイトを見ることができます。

2005年12月14日

WEBサーバーの構築

WEBサーバー構築用ソフト
ApacheAN HTTPD Home Pageなどをつかうと、WINDOWSパソコンを簡単にWEBサーバーにすることができます。また、いろいろなCGIも動作するので、イントラネット内で情報発信に役立ちます。
校内LANのネットワーク内にWEBサーバーを構築し、ホームページを配信できるように考えました。

Apacheをインストールするのに、参考になったサイトを紹介します。
TryThe Homepage
WindowsにApacheをインストールする

私の学校では、京都府の学校を結ぶ未来ネットがあって、各学校に光ファイバーでインターネットができるようになっています。また、校内には、LANができ、ネットワークプリンターで印刷したり、個人のファイルを共有したりしています。また、ファイルサーバーをLAN内に設置して、文書や画像など、職員間で、情報を共有しています。その結果、だんだんネットワークを利用できる先生方が増えてきています。

近い将来、全教室にLANがつながり、パソコンが設置されると、もっと仕事や授業に活用できると思います。ネットデーの取り組みもよく紹介されています。(新設の本校は、全教室LAN配線済みです。ただし、パソコンはなし。)

私が、今、興味が沸いているのが、ネットワークを使った、ホームページの作成と動画の配信と電子掲示板の活用、ブログやWIKIの教育現場への応用であります。
養護学校の重度の生徒にも、簡単にホームページが作れて、すぐに情報発信できるものを考えました。
このホームページで、KamiWikiやNOTA、各種CGIを紹介していきます。