2005年12月06日

KamiWikiとJoyfulNoteで、画像をアップロード

校内イントラネットに、KamiWikiを置いて、生徒にホームページ作りをさせようと取り組み出しました。
KamiWikiへの画像のアップロードをどんなCGIでしたらよいか?と迷っていました。KamiWikiには、弱点としては、画像のアップロードが、デフォルトで入っていないのです。
アップロード用のCGIにはどんなものがあってどんなふうにつかったらよいかという情報は持っていますが、生徒に優しい(易しい)かどうかというところで検討していました。
電縁サロンという、星の王子さんのサイトから教えてもらった一つの例がMultiUpLoaderです。レッツ PHP!−Multi UPloader−というPHPを教えてもらいました。
実行イメージ 
複数ファイルに対応したアップローダーです。フォームはいくつでも増やせます。ディレクトリリストを表示します。パスワードによりアクセス制限します。
というものです。
実は、KamiWikiを教える前に、生徒は、掲示板に書き込む学習をしています。
Kent-WebのCGI集の中の掲示板の中の
JoyfulNote
を使わせてもらっていました。
サンプルを見て頂いたらわかるのですが、画像をアップして記事を書き込めるというもので、返信もしやすいCGIです。画像のオリジナルサイズへのリンクもしっかりしています。小さい画像をクリックすると大きくなるものです。imgのフォルダーに画像が入っています。
大きくなった画像のアドレス(http://自分のアドレス/joyful/img/・・・.jpgというもの)をKamiWikiにコピーアンドペーストすると、kamiWikiでも、その画像が現れます。このほうが早いし、わかりやすいです。
同じサーバー内のファイルから使っていますので、画像がKamiWikiにも出てくるわけです。
あらかじめ、掲示板への生徒の書き込みが、自分の考えをまとめる下書きになればよいなと考えています。
生徒には、
@コピーアンドペーストの仕方 と、
A画像の保管庫は違うけど、KamiWikiに画像が出てくるよということを教えなくてはいけません。
そんな連携で、画像の組み込みをしていきたいと考えています。

2005年11月26日

WEBサーバーでCGIを動かす

校内LANのネットワーク内にWEBサーバーを構築し、ホームページを配信できるソフトです。いろいろなCGIも動作させることができます。
WINDOWSパソコンを簡単にWEBサーバーにできる
ApacheをWindowsにインストールする
TryThe Homepage

すばらしいCGIがフリーでたくさんのっています
Kent Web
Web Liberty

私の学校では、京都府の学校を結ぶ未来ネットがあって、各学校に光ファイバーでインターネットができるようになっています。また、校内には、LANができ、ネットワークプリンターで印刷したり、個人のファイルを共有できます。ファイルサーバーを、LAN内に設置して、文書や画像など、職員間で情報を共有しています。ネットワークを利用できる、使える先生方が増えてきています。

近い将来、全教室にLANがつながり、パソコンが設置されると、もっと仕事や授業に活用できると思います。 私が、今、興味をもっているのが、ネットワークを使った動画配信と電子掲示板の教育現場への応用であります。
今後、WEB上でセキュリティに守られながら、外部との連携をする際に、元となってすぐに役立つものを作れたら良いと思います。 そこで、まずは、ホームページとか、掲示板のCGIとかを充実していきたいと考えています。並行して、サーバーを使えるように設定していきたいと考えています。