« ワードからDAISYへの変換ソフト | メイン | センターのICT活用特別講座と校内のICT活用研修会 »

2010年07月22日

ICTについて詳しくまとめてある、山口県特別支援教育推進室ICTガイドブック

ICTのことで検索しておりましたところ、山口県の特別支援推進室の作られましたICTガイドブックがすごくわかりやすかったので、紹介します。
ICTも大詰めの年ということで、わたしの県でも、いよいよ、府立校に「一人の先生に一台のノートパソコン」がやってきます。

いままでに、「ICTが教育現場に有効に使えるように」広まっていくように、様々なICTガイドブックが作られて、各学校の手元に送られてきました。どれも、わかりやすく、すばらしい物でした。

・NICERの  “IT授業”実践ナビ  〜授業でITを使ってみませんか〜
http://www.nicer.go.jp/itnavi/

・CEC:コンピュータ教育開発センターの   『学力向上 ICT活用指導ハンドブック』 
http://www.cec.or.jp/monbu/19ict.html

・JAPET:日本教育工学振興会の  「ICT教育環境整備ハンドブック」 2010年版
・JAPET:日本教育工学振興会の  「教員のICT指導力向上/研修テキスト2009」
http://www.t-ict.jp/04/l_p02_2009.html

・パナソニック教育財団の わかる・できる授業づくりにICT活用を!
http://www.pef.or.jp/05_oyakudachi/index.html#yakudachi_8

などなど、パンフレットなどのダウンロード可能なサイトがあります。

いかに、「児童生徒のICT活用能力を上げるにはどうしたらよいか」「教師の活用例の紹介」とか、「教師は、そのためにどんな研修をしたらよいか」というものでした。

そんな中で、現場の方が作られた、

山口県/特別支援教育推進室/研修情報・ICTガイドブック
というサイトを紹介します。
「特別支援教育におけるICT活用ガイドブック」について
山口県では、平成19年度にICT活用事例検討委員会を設置し、ICTを活用した授業の検討や実践事例の蓄積を進め、その取組をガイドブックにまとめられました。
ICT(Information and Communication Technology)の活用による指導や支援の充実を図るため、ガイドブックを作成してあって、その内容は、すごくわかりやすく、参考になります。