« ジャストスクールの実践事例に載っています | メイン | ICTについて詳しくまとめてある、山口県特別支援教育推進室ICTガイドブック »

2010年04月18日

ワードからDAISYへの変換ソフト

ワードからDAISYの変換ソフトに興味を持っています。
生徒のために、生徒とともに作っていけないかな?と考えています。

じつは、私は中学部なのですが、小学部の先生から、自分の生徒に対して、DAISYに取り組もうかなと思っているんだけど、教えてほしいと言われまして、私もあまり詳しくは知らなかったので、調べていきましたら、実に、すそ野の広い、障害者にとってもすばらしい取組でした。
しかも、Microsoft社が、ここまで、サポートをされていることに感銘を受けました。
中学部の生徒がパソコンの時間に、小学部の生徒に作ってあげるとか、必要な生徒のために、パソコンを使って制作できる生徒とともに作っていけないかな?と考えています。

エンジョイ・デイジー 私らしい方法で読む、わかる! 
http://www.dinf.ne.jp/doc/daisy/index.html

から、再生ソフトと変換ソフトDAISY Translatorをダウンロードをして入れてみました。
Wordから、実際に作ってみたのですが、読む音声が日本語にならないので、勉強不足です。
やっぱり、Vistaでは、初めからインストールしてある音声エンジンは英語のみということで、英語をしゃべるということですね。
昔、わたしが使っていました富士通のXPのノートパソコンには、富士通独自の読み上げソフトが入っていまして、きれいな日本語でした。
今は、入っていません。
ということは、日本語の音声エンジンを、無償の物を頼むか、自分で有償でインストールしなくてはならないということですね。
練習するために、自分の分を、とりあえず、ベクターから、インストールしました。
ドキュメントトーカーです。

でも、このドキュメントトーカーもマイクロソフト社から提供されています。
http://www.dinf.ne.jp/doc/daisy/software/save_as_daisy_tts.html

盲や弱視の方だけでなく、DAISYなら、知的障害の方も活用できると考えています。