« テレビ会議システムの利用 | メイン | 学校ホームページにおける新聞記事の取り扱い »

2006年04月16日

ホームページ作りとCSS

今まで、校内イントラネットの管理・運営をしてきましたが、今年度から、ホームページ作りも担当します。
自分でも、ホームページ作りは興味のあるところですが、ちょっとだけ、あか抜けたホームページを作ってみたいとも考えていました。自分のホームページがホームページビルダーの一辺倒だったので・・・。 タグを使ったり、HTML言語やCSS(カスケードスタイルシート)を使って、ヤフーとかどこかの会社みたいなサイトを作ってみたかったのです。
まだ、自分からCSSを使いこなすところまで行けてなかったのですが、ブログソフトのMovableTypeの設定は、良いヒントになってくれていました。 本を買ってきて、MovableTypeの設定をしていると、CSSをフリーのダウンロードサイトからダウンロードして使わせてもらうことで、2列にするか3列にするかとか設定がきちんとしてあり、そのまま、その方のサイト作りのまねをさせてもらいました。それがこのサイトです。
また、本屋さんで、「速習Webデザイン HTML&スタイルシート」という本を買いました。すると、CDもついていて、手本と練習問題がついていました。これを僕なりにカスタマイズすれば、けっこうCSSを使いこなすことになります。
divの入った区分けを楽しみたいと思っています。CSSファイルの編集は、私が以前にプログラミング用にインストールしていたVisualStudio.NETがうまく動いてくれました。
もう一つ、書店にあった本で、「プロとして恥ずかしくないWEBデザインの大原則」という本も、よく事例を挙げて、分析しています。 色合いも大事な要素です。
デザインは、ホームページを作って欲しいクライアント(先生方)との協議で決めていきたいと思っています。それが大切です。