« NOTAにおけるWEBカメラ窓の活用 | メイン | NOTAにTabIndexがあれば、便利なのに! »

2006年01月03日

自分の顔を引っ張り回す。

年始めの初笑い用に作ってみました。うちの子には、受けています。
知人に教えてもらったArse I amという、Flashでいろいろ作られている外国の方のサイトです。
その中の、Sourceのダウンロードサイトから、wide1というflaファイルをダウンロードして、顔の部分だけを自分の顔のjpg画像に入れ替えました。
よかったら、どうぞ、自分のお顔でお試し下さい。
ActionScriptの中身は、まだわかりませんが、部品を切り替えて、ムービーファイルの作成でswfファイルを作ることができます。
iframeというやり方です。

ここからでも、リンクしています。

コメント

平井先生、ことしもよろしくお願いいたします。
年明けから、楽しい不思議な顔をありがとうございます。

コメントする