2005年11月28日

校内イントラネットの利用

校内イントラネット内における、ホームページ(パスワード付き)の配信  
ネットワークを利用し、児童生徒用のホームページを立ち上げ、指導を進めていきたいと考えています。

1.対 象
クラス「パソコン」受講生徒

2.指導者
クラス担任(メイン 私)

3.学習目的
学校の生徒同士が、掲示板に書き込んだり、ホームページを更新し合いながら、交流を深めあうことを目的とする。なおかつ、情報モラルについて学習する機会とする。

4.学習内容 
ホームページ上の「掲示板」への書き込み
ホームページへの書き込み
情報モラルの指導
分校との交流(必要に応じて他校とも交流が可能、IPアドレスで限定をする)

5.学習時間   
パソコンの授業時間

6.備 考
・パスワードにより、特定の指導者、生徒しか利用できないようにする。
・生徒は、パソコン室のパソコンからのみのアクセスとする。
・教職員は、職員室の各自のネットワークパソコンから、アクセス可能である。
・イントラネットを使うが、現在は、本校・分校間のみのアクセスしかできないように設定済みである。
・イントラネットを利用しているので、イントラネット配信可能な学校とは、理論的に交流が可能である。
・現在、クラスの生徒同士のみで、試行運用中である。

ということを考えています。

2005年11月26日

学習・生活の支援と教材の研究のサイトについて

今年は、担任している中学部の生徒に、授業の一つとして、パソコンを教えています。
ワープロソフトで、作文をしたり、写真も貼り付けての原稿を書いたりしています。また、農園芸の観察記録をまとめたりしてきました。
生徒に一番人気があるのが、インターネット検索です。自分の興味のあることを調べ、プリンターで印刷して持って帰るというのがうれしいようです。

続いて、メールや掲示板、チャットの練習をしています。
情報モラルもその都度、指導しながら、書き込みをさせています。
KentWebさんのフリーのCGIを校内イントラネットにおいて、画像も添付しながら、文を書き込み、コミュニケーションをとっています。これも人気があります。
ただ、作文力も関係しますので、チャットはスピードが速くて原稿がついて行かない場合もあります。
今度は、ホームページ作りの学習をしていくのですが、簡単に自分をネット上に表現できるツールはないかと探していました。
作文をすれば、すぐにアップロードできるものです。
このごろの流行では、Web Log(ブログ)に人気があります。
簡単にきれいなサイトができるからです。そして、自分をアピールできるからです。

大人の人でも、
「ホームページを作るのは難しいからいやだ」
そんな思いを持つ人が多いです。
だから、いろいろなコンテンツを多用しながら、人に優しい(易しい)ホームページを構築できるものを探求してきました。
そして、KamiWikiに出会いました。そして、NOTAに出会いました。
有効に使えたら、他の先生方や生徒の皆さんに、情報を発信していきたいと思っています。
そんな思いを込めて、このサイトは作られています。

学 習 ・ 生 活 の 支 援 と 教 材 の 研 究(先生向けです。)
その中のKamiWikiに
どうぞ、書き込み体験をしていってください。

バナーを作ろう


バナーを作ってみようと思います。
研修に行っていました、同志社大学の工学部の事務課の建物です。
そこに書いてある英語が、心に響きました。同志社の前身の同志社ハリス理化学校の寄贈者ハリス氏の言葉です。
Seek throuth your vocation to serve god and humanity
私なりに、かなりの意訳をしますと、
『神の御心のままに、周りの人のためになるよう研修を全うしながら、課題に対して探求しなさい!』なんて聞こえてきました。
この心をいつまでも、持ち続けていきたいです。

「ICT支援ポータルサイト」について

「ICT支援ポータルサイト」について
総務省の「障害者のIT利活用支援の在り方に関する研究会」ICT支援基盤実証事業によるサイトができました。
サイトの説明には、
本ウェブサイトは、総務省の「障害者のIT利活用支援の在り方に関する研究会」においてまとめられた報告書の提言にもとづき、主に、障害者のICT利活用支援(ICT支援)を行う人への情報提供を目的としたウェブサイト(ICT支援基盤)の有用性評価のために構築したものです。
具体的には「ICT支援を実践する人たちへの情報提供」と「ICT支援を実践した結果の情報共有」として、現場でのノウハウが共有できる仕組みをつくることを目的としています。
なお、本ウェブサイトは平成18年3月まで期間を限定して公開しています。
とのことでした。

障害者の方の、その本人のニーズに合わせて、どんな支援ができるかという観点で作られています。
私たちの情報の共有に役立ちます。


XOOPSについて

実際にXoopsとは、どんなものか体験したくて、また、幸運にもレンタルサーバーがデータベースを持っているということもあって、渡りに船をいう感じで構築してみました。今は、どんなシステムか慣れることが肝心です。
XOOPSの、テーマの設定や、モジュールの設定に、はまっています。けっこう、おもしろいです。
ブログを作ったり、日記を作ったり、写真の閲覧コーナーを作ったり、掲示板を作ったりしていました。
よく似たことは、PEALを動かして、CGIでも同じことができます。

HiraiPotterNet XOOPS

では、どんな良いところがあるのでしょうか?PHPとSQLの良いところを考えたいと思います。
今まで、手が届かなかった、難しいことであるグループウェアとか、BLOGSとかXOOPSとかが、より身近になてきています。フリーで構築できるようになってきています。
それなら、自分らのイントラネット内でできないか?考えるようになりました。
最初の入室設定も、ユーザ名とパスワードの設定も、簡単にできます。利用者限定のサイトに強い味方です。自分で一からというと、難しかったり、スクリプト言語の中身もほとんどわかりませんが、出来合いのものを使わせてもらうのは、得意です。私みたいな素人にも、使えるということは、それだけ、うまく作ってあるということですね。
学校の生徒用セグメント用のイントラネットに、XOOPSを構築してみたくて、家で、設定をしていました。
どうも、MYSQLのデータベースの構築がうまく行かず、悩んでいました。
こういう時は、本を買うというよりも、インターネット検索で、情報をあさっていました。
ありました。
「自作パソコンと自宅サーバー」というサイトの、MySQLの設定というところでした。
まねて、やってみると、データベースが構築できて、XOOPSを立ち上げることができました。

WEBサーバーでCGIを動かす

校内LANのネットワーク内にWEBサーバーを構築し、ホームページを配信できるソフトです。いろいろなCGIも動作させることができます。
WINDOWSパソコンを簡単にWEBサーバーにできる
ApacheをWindowsにインストールする
TryThe Homepage

すばらしいCGIがフリーでたくさんのっています
Kent Web
Web Liberty

私の学校では、京都府の学校を結ぶ未来ネットがあって、各学校に光ファイバーでインターネットができるようになっています。また、校内には、LANができ、ネットワークプリンターで印刷したり、個人のファイルを共有できます。ファイルサーバーを、LAN内に設置して、文書や画像など、職員間で情報を共有しています。ネットワークを利用できる、使える先生方が増えてきています。

近い将来、全教室にLANがつながり、パソコンが設置されると、もっと仕事や授業に活用できると思います。 私が、今、興味をもっているのが、ネットワークを使った動画配信と電子掲示板の教育現場への応用であります。
今後、WEB上でセキュリティに守られながら、外部との連携をする際に、元となってすぐに役立つものを作れたら良いと思います。 そこで、まずは、ホームページとか、掲示板のCGIとかを充実していきたいと考えています。並行して、サーバーを使えるように設定していきたいと考えています。

PushCornについて

PushCornについて
長野大学の前川先生が、主宰されています。
前川先生によりますと、
Myポートフォリオを作ろう!
「PushCorn」は自分が興味ある情報を編集して、それをWebサイトという形にすることを支援してくれます。インターネットに公開することもできます。基本的にはトピックを追加し、また既に作ったトピックをさらに編集して、自分の「ポートフォリオ」にしていくことができます。趣味、生涯学習などにどしどしお役立て下さい。

皆でホームページを作ろう!
「PushCorn」のようなツールがあると、地域の仲間、趣味の仲間と一緒にWebサイト作りを楽しむことができます。個人で、家庭で、学校で、コミュニティで、さまざまな場面で、一緒にホームページ作りを楽しんで見てはいかがでしょうか。また、企業や組織の中で、これまでなかなかホームページ作りに取り組めなかった皆さんにとっても、ホームページ作りを始めるチャンスになります。この機会にお試しになってみてはいかがでしょうか。アイデアはいろいろあるでしょうが、ここではその一例として、次に「楽しく協働学習」に役立ててみるアイデアを次のページでご紹介します。

職場の文書整理に
文書の山。そうです。紙にプリントして溜め込む習慣を捨てましょう! 身の回りがすっきりします。それからあなたのパソコンのハードディスクには文書ファイルが未整理にたくさん溜まっていませんか? そうです。こういうものも、PushCornを使ってせっせと整理してしまえば、すっきりします。紙にプリントして手元に置くと困ること、ハードディスクに溜めたままだと困ること。そうです。文書の共有ができません。ファイルサーバに置くという手もありますが、インデクスが付いていない状態のファイルはどれがどの文書かわからず、役立たずになります。インデクスを自動的に付けて、いつでもどこでもさっと必要なものが取り出せる。こういう用途に「PushCorn」は役立ちます。職場にPushCornサーバを1台おいてファイル共有をするのが、これからの職場生活を機能的に、快適にします。

インターネットにせっせと情報公開
ホームページの公開では何が問題でしょうか。そうです。手間がかかるんです。ホームページエディタで編集をし、既存のページにリンクをはり、手間ひまかけないと文書一つすら公開できません。公開したいものがたくさんあると、とても手におえません。その作業を手軽に手助けしてくれる最強ツールが「PushCorn」です。

わたしも、大変、PushCornにお世話になっています。大切なデータの保管庫的な役割(整理棚)としての役割を果たしてくれます。アップロードから整理のコメントを入れる作業まで、実に、早く、整然とできます。

富山市民塾に参加して、eポートフォリオ入門講座を受講しました。そこで、実際にPushCornを使わせてもらいました。PushCornを使ってのサイト作りの始まりです。
その後、やまがたネットにお世話になりまして、作らせてもらったサイトを下記のアドレスで公開しています。

特別支援教育とアシスティブ・テクノロジー
農耕日記